30周年記念誌のデザイン着々と進行中

こちらの記事もどうぞ