COCOAR2

COCOAR2とは?

紙媒体とデジタルコンテンツを繋ぐ
オリジナルのARコンテンツをお手軽にご利用できるサービス

COCOAR2とは、紙媒体とデジタルコンテンツをつなぐAR(拡張現実)を、お手軽にご利用いただくための、クラウド型アプリケーションサービスです。ARマーカーとして登録をした名刺・DM・チラシ・パッケージ・新聞・雑誌・ポスターなどの印刷物の写真やイラスト・ロゴなどを、「COCOAR2」で読み込むことで、いつでもどこでも発信したい動画・画像・音声などをユーザーにご覧いただけるようになります。マーケティングに役立つ機能や、プロモーションの効果を最大にさせるための仕組みもあり、あらゆる分野のお客様にご活用いただけます。

サービスのご利用に必要なものは2つだけ サービスのご利用に必要なものは、カメラをかざして読み取る画像「マーカー」と、かざした後に表示される動画や写真などの「コンテンツ」の2つだけです。マーカーとコンテンツの制作も承ります。お気軽にご相談ください。

※コンテンツからWEBサイトへ誘導する場合は、そのサイトのURLも必要になります。

効果 effectiveness ARを活用することでユーザーが体感できるリッチな企画の実現や、その後の対策にも活かせる情報を得ることができます。

  • リッチな企画の実現

    コンテンツ表示の条件を、場所・期間・時間帯にかけあわせて設定することができます。組み合わせ次第で、ユーザーの心を動かすきっかけづくりになる企画など、よりリッチな企画を実現することができるようになります。

  • 認知度アップ

    1つのマーカーに複数のARコンテンツを設定することができるので、何回もマーカーにかざしてもらえる仕組みをつくることができます。繰り返しかざして楽しみながら体感することで、ユーザーへの刷り込み効果が期待できます。

  • 強みや改善点が見えてくる

    アクセス「日時」「回数」利用者の「年代」「性別」「地域」のログを取得して、顧客の特性と状況を検証できます。「どの年齢層」がどんなコンテンツに興味を持ち、「どこの地域」で見られているのかなどを知ることで、今後の対策に生かすこともできます。

事例 case 体験の提供をはじめ、ブランディング、紙媒体の付加価値提供など、様々な企業のニーズや課題の解決に役立つARを使ったプロモーションの方法をご紹介します。

  • 告知ポスターやフライヤーに PR動画や昨年のイベント動画の配信で、イベントへ参加する気持ちを盛り上げ、ファンの育成につなげることが出来ます。
  • チラシやDMに 「動くチラシ、動くDM」の実現や、紙媒体だけでは伝えきれない情報や雰囲気を動画を通して伝えることができます。
  • 商品のパッケージに 商品のPRのほか、生産者の情報や商品の使い方・作り方など、パッケージには書ききれない内容を伝えることができます。
  • 新聞・雑誌・書籍に 文字と写真だけでは伝えられなかった音や映像を読者へ伝えることができます。
  • カタログ・パンフレットに 商品をマーカーに設定し、実際に使っている映像を流して、具体的なイメージを伝えることができます。リンクを設定すれば、ECサイトへの誘導も可能となります。
  • 町おこしやイベントに 会場内限定のコンテンツを配信したり、イベントを開催して、観光誘致、来客数増加につなげることができます。

OHANAラリー 伏見港公園で開催された、フラダンスのイベントの中で、ARスタンプラリーを実施しました。会場内の5つのポイントに設置をした指定のイラストを、来場者がスマホでスキャンをしてスタンプをゲットしていきます。5つ全て集めたら会場の本部へ行き、景品引き換え画面を見せると、もれなくオリジナルステッカーがもらえるという企画です。

COCOAR2アプリで遊んでみよう!

機能 function ゲーム要素のある楽しみながら体感する企画などの実現や、
販促や集客のマーケティングツールとしてもご活用いただけます。

  • スタンプラリー モバイルスタンプラリーが実現 スタンプラリーを実現させることができます。特典の提供方法は「応募フォームタイプ」「見せる引き換え画像タイプ」「待ち受け画像プレゼントタイプ」の3タイプです。
  • 場所(GPS機能) 地域限定で集客企画に! ユーザーが特定のエリアに直接訪れなければ動作しないマーカーが作成可能です。「来場者限定」などの集客企画や、観光誘致、来客数増加の計画に活かせます。
  • 時間 時間帯ごとに変更できる 特定のARコンテンツを表示させる公開時間を設定することができます。特定の時間だけ表示させたり、朝昼晩と時間帯別に表示させたりが可能です。
  • 公開期間 期間限定で希少性を高める 特定のコンテンツに対して、公開期間を設定することができます。曜日ごと、イベント当日と後日などで異なるコンテンツを表示させることができます。
  • ランダム 機能 ランダムで表示ができる 1つのマーカーに対して、複数の画像をランダムに抽出して表示させることができます。ゲーム要素を取り入れた企画や抽選企画などにご活用できます。
  • セレクトビュー 出現したオブジェクトを選択できる 出現したオブフェクト(バナー画像など)を選択できるので、連絡先やリンク先、選択式クイズなどで活用が可能です。楽しみながら知識を得られる企画に活かせます。
  • プッシュ通知 ユーザーに追加情報を届けられる アプリを起動していなくても、特定のマーカーをかざしたユーザーへプッシュ通知を配信できるので、コンテンツ切り替え時、公開期限通知など、あらゆる場面でご活用いただけます。未読通知には、「通知」ボタンに赤いバッジが付くため、確実にメッセージに誘導できます。
  • ニュース配信 アプリ内でプロモーション COCOAR2ユーザーが閲覧できる「COCOARニュース」に投稿をして、最新コンテンツを紹介できます。タイムライン上に公開されている情報は、マーカーをスキャンしたことがなくても閲覧することがで切るので、業界を超えた幅広いユーザーにアピールできます。
  • カスタム 機能を組み合わせて企画が広がる 機能を組み合わせて使うことができるので、おみくじ、占いなどゲーム要素のある企画など幅が広がります。ユーザーが楽しく遊びながら関わることのできる企画を実現させることができます。

特徴 feature ARを活用したオリジナルの企画・マーケティングの形を見つけるサポートします。

いろいろなコンテンツがあるだけじゃない

カタログやパンフレットの写真をマーカーとして登録をして、たくさんの情報を発信することができます。
ARO(ARオブジェクト)として動画を埋め込むことで、写真が動画に置き換わります。
静止画だけでは伝えにくい情報を、動画や音声を使ってダイレクトに配信できます。

  • feature

    COCOAR2では、動画・画像・テキスト・Webリンクに加えトラッキング動画・クロマキー動画にも対応しています。動画を単純に再生するだけではなく、アプリをかざす角度に合わせて、動画の見える角度や表示サイズも変化するトラッキング機能を活用し、まるで紙面が動いているように見えるようなARを作成することができます。

    トラッキング機能とは…COCOAR2では、アプリをかざす角度に合わせて、動画の見える角度や表示サイズが変更になる機能のことを指しております。

  • feature

    またクロマキー動画を、ARのコンテンツとして登録することができます。クロマキー動画をコンテンツとして設定すると、グリーンバックの部分が透過表示され、紙面に動画が合成されたようなARを作成することができます。 例えば、人やキャラクターがまるでその場にいて、動いているようなARを作成することもできます。

    クロマキー動画とは…グリーンバックで撮影された動画のグリーンバックの部分を透過させ、紙面上のマーカー画像動画を合成して表示させることができます。

印刷物や立体物も画像として登録可能

COCOAR2のARマーカーはどんな画像もマーカーとして登録することが可能です。
あらゆる画像がARマーカーに早変わりします。カタログやパンフレットなどの商品画像や、広告用のポスター画像などを、
COCOAR2に登録することで、ARマーカーとして利用できます。
そのほかにも商品のパッケージや建物などの立体物もマーカーにすることが可能です。
告知をSNSなどで行うことで、クチコミによる効果を狙うことも考えられます。

なんでもマーカー

効果測定もらくらく

ログのデータ取得ができるので、登録したARが、どのようなユーザーにどれだけ見られているのかがわかります。
ARO(ARオブジェクト)別に、「アクセス数」「年代別」「性別」「地域別」のデータが表示され、期間を指定して出力されるログの情報は、
直感的にわかりやすいグラフ形式で見ることができます。アクセスログをCSVファイルでダウンロードすることもできるので、
オリジナルのレポートの作成に活用することもできます。

ログ解析が可能

コンテンツを変更したくなっても

COCOAR2のARマーカーは画像を使用するため、印刷をしてからでもARマーカーとしての設定が可能です。
例えば先行して作成した、カタログやパンフレットなどの商品画像や、広告用のポスター画像などを、COCOAR2に登録することで、
ARマーカーとして利用できます。また、これまでのARコンテンツは、コンテンツの情報が古くなった際は改めてアプリの申請や、
プログラムの改変も行う必要がありましたので、変更までに時間がかかってしまいました。
しかしCOCOAR2なら決められたマーカーに対して更新が必要なコンテンツの切り替えができます。

コンテンツの切り替えにご対応!

お申し込みからサービス提供までの流れ オリジナルのAR制作の流れをご紹介します。

  • QRとマーカー画像の違い

    COCOAR(ココアル)はどんな画像もマーカーとして登録することが可能です。

    feature
  • ARとVRの違い

    ARとVRは似ているワードではありますが、概念が異なります。

    feature

Promotion一覧へ »